常時SSL化サポート   群馬県前橋市 ホームページ制作会社 株式会社ラップル

常時SSL化サポート

常時SSL化サポート

 

SSLの導入はお済みですか?

2018年7月リリースのchrome 68ではSSLを利用していないアクセスの場合、警告が表示されるようになりました。今後は常時SSL化は更に加速していくと言われています。

 

SSLとは?

SSLは、WEBサイトの通信を暗号化して送受信する技術です。
常時SSL化をGoogleも推奨しており、ChromeなどでもSSL化していないサイトは警告を表示するなど今後のホームページは常時SSLの流れが主流となっていくと思われます。
また、SSL対応を導入しているサイトと導入していないサイトを比べると導入しているサイトの方がお問い合わせが増えたという調査結果もでております。

 

SSLを導入すると?

SSLを導入し、セキュリティ的なメリットの他にも様々なメリットがあります。

 

■Googleの検索順位の優遇がある

Googleでは2014年8月、2015年12月に以下の発表をしています。
HTTPSをランキングシグナルに使用します(Googleウェブマスター向け公式ブログ)
HTTPSページが優先的にインデックスに登録されるようになります

 

■SSL通信の安心感によりお問い合わせなどの増加につながる

各種ブラウザでSSL表示の際にマークが表示されたり、安全性がユーザーにわかりやすくなります。

 

■サーバーによっては「http/2」に対応してWebの表示速度が速くなる

新しいプロトコル「http/2」の登場により、従来の「http/1.1」でSSL接続した場合よりWebの表示速度が速くなります。
「http/2」はSSLが必要となる為、SSLを導入する事で「http/2」に対応できる場合があります。

 

Chromeでホームページを見た場合

2018年7月リリースのChrome 68からSSLを導入していないサイトにアクセスするとアドレスバーに「保護されていません」と表示されるようになりました。

 

■SSLで保護されてないホームページ


アドレス欄に「保護されていません」を表示されます。

クリックすると「このサイトへの接続は保護されていません」との説明が表示されます。

 

SSLで保護されているホームページ


アドレス欄に「保護された通信」(証明書によっては企業名称など)が表示されます。

 


クリックすると「この接続は保護されています」との説明が表示されます。

 

SSL導入のコストは?

SSL導入はコストが大きくかかると思われがちですが、導入するSSL証明書によって費用がかわってきます。
最近では無料SSL証明書がついているレンタルサーバーもあります。

 

弊社でサポートできる事

■現在利用しているレンタルサーバーへのSSL導入のサポート

現在ホームページを公開しているレンタルサーバーにSSLの導入ができるか?できた場合の導入サポートを行います。

■SSLを含めたレンタルサーバーのご提案・移転サポート

弊社で取り扱っているSSLが導入できるレンタルサーバーのご提案。移転作業のサポートを行います。

■VPSやクラウドサーバーなどへのSSL証明書インストール

VPSやクラウドサーバーをご利用の場合のSSL証明書インストール作業のサポートを行います。

■常時SSLを導入したホームページ制作

これからホームページ制作をお考えの場合は常時SSLでのホームページ制作のご提案を行います。

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。